スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調味料

先日仕事終わりに「なんか家に置いてる調味料で切らしてるのあったなー」
と思い、自分の店の売り場に出た。

しかし、何を切らしてるのかを思い出せず考えながら売り場をめぐり、それでも思い出せないので、勘で買うことにした。

1番怪しいのはマヨネーズ!→手にとってカゴへ!
いやまてよ、醤油?→少し悩んで小さいのを手にとってカゴへ!
いやいや、裏を取っておろしポン酢?→もともと家になかったけどカゴへ!(笑)
最後の最後にまさかのスイートチリソース?→ただ単に買いたかったのでカゴへ!(笑)

よし、これだけ買ったらどれかしら当たってるやろうということで帰宅!

帰宅しながら考えた。

1番怪しいのはマヨネーズか醤油。

家に着いて調味料確認!


醤油→めっちゃある
マヨネーズ→少しだけどまだ残ってる
おろしポン酢→まさかの持ってた
SCS→欲しくて買っただけだから、なくてオッケー

ということでどれも当てはまらなかった。

なんやそれ、ないと思ってたおろしポン酢までまさかの無意識に買ってたパターン!

くっそー結局なんやったんや!

思い出せないままご飯食べてお風呂へ!

そこで、はっとした。

シャンプーや!

なかったのシャンプーや!

くそ!というわけで、肝心のシャンプー一滴もなくてなくていいおろしポン酢が2本もあるー!
スポンサーサイト

別に病んでるわけじゃないですよ

ふと、思う時がある。

俺はこんなところで何をしているのだろう。

なんのためにこんなことしているのか?あの時あの選択をしなければどうなっていただろうか?この先どうなるのか?

特に1人の時間が増えた今、よく考える。

けど、変えることのできない過去や不確定な未来について考えてもしょうがない。

時間だけが同じペースですぎていく。

どんなに無意味と思っても遠回りと思っても、全てが自分の未来に繋がっている。

今は苦しむのが仕事。

知らない間にサラリーマンの階段を一段ずつ登っている。






写真は日本のサラリーマンの伝統芸能、ネクタイ鉢巻?

口に咥えたレッドブルがやる気を物語る。








緊急事態

色々と更新したいことは溜まって来ているのだが、ちょっと最近の出来事を一つ。

先日熊本の実家から荷物が送られて来た。

その荷物の中にこんな箱があった。




ナイス!こういうのいい!

しばらく熊本ラーメンなんて食べてないので、心の底からナイスと思った。

俺は我慢できなくなってこの箱をみた瞬間にお湯を沸かし始めた。

グツグツお湯が沸騰しているところで、いざ箱を開けるとこうなっていた。



箱だけかーい!!

なんでカットワカメとテキサスコーン!

テキサスコーン好きって言った覚えないし、わかめ必要ともいってないし、なんならこっちで買えるしー!



そのあとラーメンを茹でるために沸かしたお湯にワカメを投入したことは言うまでもない。

かねごん

かねごんというのは俺が山口にきて最初の方にフットサルでお世話になった先輩。

年は俺の三つ上で俺が大学一年の時四年。

実家は焼き肉屋。

かねごんはレオーネ→関東の高校→東海大学→トンカツ屋でキャベツ千切り→専務の付き人
という波瀾万丈な人生を送っており、人間的にも体重的にもどんどんビッグになっていく。

そんなかねごんから定期的に「旅行に行って来た」という報告のラインが来る。

というかむしろ、その旅行行ったときしか連絡を取っていない。(笑)

そんなかねごんから昨日またラインが届いた。





「シンガポールで遊んでる(^^)」

いや、まずその「よし!今回も旅行に来たから太郎に報告♪」感!

ありがたいけど!

なんかすごくBlogに載る事にこだわってますけどそんなBlogじゃないっすよ!?もはやタローノヘヤー推定153874人くらいしか見てないっすよ!?(大嘘)ていうか俺がこんなこと言うのおかしいんすけど、まだ見てたんすか!(笑)
(ありがとうございます!)


そしてその2枚の写真の後にも写真が続いた。







ここまで見て思ったんすけど、かねごん楽しくないんすか!?(笑)

全く楽しさの伝わって来ない顔をしている!(笑)

なんなら「シンガポールで遊んでる(^^)」のこの(^^)←の方が笑ってる!

いやはや本当に面白い先輩である。

こっちに来て毎日毎日吐き気のするほど揚げ物をしながら色々なことを考えるが、
そういえばカネゴンも社会人1年目、毎日毎日とんかつのキャベツを千切りしていた。(笑)

当時よく電話をしていて
「朝起きるだろ?会社行くだろ?キャベツ千切りするだろ?夜だろ?帰って寝るだろ?朝起きるだろ?千切り、また明日も朝から千切り」
みたいなことを漏らしていた。

今となっては社内でも相当なポジションらしいがやはり1年目はそんなもんだろう。

そうか、カネゴンもキャベツを刻みながらいろんなことを考えていたんだろう。

俺なにやってんだ?

なんで毎日キャベツを千切りしてんだ?

思っただろう。

しかし、無意味なことは一つもなくて、その千切りの何カ月かがあるおかげで今のカネゴンがあるのだと思うし、
その時は千切りきちー、やめてー!とか思っていたかもしれないが
これから先、千切りよりキツイことなんてめちゃくちゃあるし、どんな立場になっても何年経っても「どこかでキャベツを千切りしている若い社員がいる。」ということを忘れてはいけないと思う。

どんな組織に入っても、最初は1番庶務をやらされるはずである。

今はたまたまキャベツの千切りの話だったが、俺にとっては揚げ物を揚げ続ける事であるし、サッカー部の一年生にとってはグランド整備かもしれないし、どこかの事務所では先輩のコーヒーの準備かもしれない。

だりーとか、下っ端だから仕方ないと思っていやいややるくらいなら、そこからなにか掴もうとか、この経験を未来に生かそうとか、そういう思いをもちながら
千切りのNo.1であったりグランド整備のNo.1、先輩の飲み物の好み把握No.1なり目指して生き生きとやってほしいし、俺自身もそういう意気込みでもっともっとやっていかなければ!と思う。







…ってなんの話や!


さて、かねごん!次回はどこからメールが来るのか乞うご期待!(笑)



誕生日

お陰様で27歳の誕生日を迎えることができました!

東京ディズニーシーで迎えた26歳の誕生日。

あれから一年。
まじでめちゃくちゃいろいろあった1年だった。

年明けには初の人事異動で入協1年10ヶ月にしてチームリーダーに昇進。

聞こえはいいけど心身共に、なんというか…大変修行になった。(笑)

4月には奥さんが妊娠発覚!

そして10月に入協2年7ヶ月で2度目の人事異動。

まさか1年前には1年後の誕生日を大阪で迎えることになろうとは思っても見なかった。

ということで今日は山口から大阪に来ているみんなにお祝いをしてもらった!



病み上がりの焼肉は最高だぜぇ~

か、ら、の~

路上で神妙な面持ちでアイスを売るトルコ人の人~(笑)



…と、一緒に俺も

無意味に神妙な面持ちぃ~

アイスをぺろぺろしながら


最後はいつものグリコネオン前でみんなでパシャり!


ここでも俺は


無意味に神妙な面持ちぃ~(笑)


今年1年は無理せず考えすぎず頑張りすぎずを心掛けて!

今年1年も中村太郎とタローの部屋をよろしくお願いします!

急性胃腸炎

異変を感じ始めたのはおとといの朝。

いつものように六時半に出勤して唐揚げを揚げていたら
(六時半から唐揚げ…)
胃のあたりに差し込むような痛みが…

ぐっとこらえて仕事を続ける。

しばらくすると収まり、開店までに1人で二十数種類の揚げ物を揚げ続ける。

いざ開店、朝一のお客さんの山場を越えて一息つくと、今度はさっきと同じところが立っていられないほどの激痛。

急いでトイレに駆け込むと、下痢。
なにやってもだめで、泣く泣く早退。
不甲斐ない…

とは言ってもあのまま働いてたら作業場で倒れたに違いない。

昼過ぎに、帰って次の日の朝までトイレと布団の往復。

寝返りを打ったりトイレから立ち上がったりするたびにお腹に激痛が…

ネットで土曜診療やっている病院を探すと偶然にも家の近くに午前中だけやってる内科が!

診察時間は9時から!

空くまで歯を食いしばって我慢。

長く苦しい夜をゔゔゔぅぅぅぅといううめき声をあげながらこらえ

9時受付開始の病院に八時半ごろ
ふらふらになりながら自転車こいで向かう。

やっぱり自転車こいでも激痛が…

けど、病院に行ったら楽になれる。もう少し!長い夜を乗り越えた俺ならこれくらいの痛み大丈夫!

そう言い聞かせながら近いはずの病院にやっとの思いでついて気づく。

あ、財布わすれた。

金はなんとか後で払うにしても保険証もない。
身分も分からず、金を持ってない奴を診察するほど医者も親切じゃないだろう。

俺のバカ!

財布を取りに帰って再び病院へ!

俺の痛みは既に極限を迎えている。

病院につく!患者誰もいない!よっしゃ!早めに出てよかったぁー

受付で保険証を出す時にもう一つ大事なことに気づく。

400円しか入ってない。

もぉう!俺のヴァカ!

そこからまた激痛こらえて近くの郵便局へ
ATMで金をおろし再び病院へ!

もう、俺の痛みは狂気の沙汰。

受付の人も俺の殺気を感じ取ったのかすぐに診察室へ通してくれた。

俺は仰向けに横たわり先生の診察が始まった。

俺はことの一部始終を苦痛に顔をゆがませながら訴えた。

先生は俺の訴えを一通り聴き終えた後、俺の胸に聴診器を当てながら俺にこう尋ねた。
「兄弟何人?」
え!先生!?それ今聞く?一応三人です!って答えるけど、今聞く必要ある?

俺はストレスが、原因かもしれないと思い最近こちらに来たこと、今の仕事のこと、環境の変化についても伝え、先生はウンウン、と頷きながら診察を続けた。
そして、俺に対してこう答えた。
「うちも生協とってんで」
いや、先生!?ありがとうございます!ありがとうだけど先生!?だから今聞くこと?

俺があまりにもうるさいので、
「わかったわかった。じゃあとりあえず痛みが1番きついんやな、そしたら一本注射打っとくから。それでだいぶようなると思うわ、とりあえずは」
と言い左腕に痛み止めの注射を打ってくれた。

この注射が15分もしないうちに効いてきて何十時間かぶりに俺は痛みから解放された。

落ち着く俺をみて先生も色々と問診をしてきた。

痛い箇所、痛みの種類、痛み出すタイミングを見ても胃潰瘍ではなさそうだ、との事。
(つまり、ストレスが原因ではなさそう。)
職場の人で体調を崩してる人はいなさそうだし食中毒でもなさそう。
(食中毒だったら会社的にもやばい)

俺は業を煮やして尋ねた。
「じゃあ原因は何ですか!」

先生は落ち着いた眼差しを俺に向けながらこう答えた。
「分からへん」

いや先生!(笑)今後どうしていけばいいんすか俺は!

注射が効き始めるまで先生は俺の左腕をモミモミしてくれながらいろんな話をしてくれた。
俺はこちらに来てから仕事以外の人と喋ることがほとんどないのでそれだけで心が和んだ。


そして最後に点滴を打ってくれた。
「途中で気分悪くなったら言ってや」
そう言うと次の患者の診察に戻った。

や、優しい!

原因は分からんらしいけどとりあえず優しい!
と思い点滴の打たれた左腕をよく見ると

そこのテープ最後ちぎっていかんのかい!(笑)




おかげで今朝にはだいぶ回復!

1人で体調を崩すと大変ということはよくわかった!食生活と生活習慣には気を付けよ!


ソレデーワノチホード!




太郎さんファミリーシリーズ2

というわけで今日は太郎さんファミリーシリーズ第二弾、東京レキオス所属の松が大阪遠征で今日までこちらに来ているとのことでランチして来た。



松ともやはり、会うのはかなり久々だったのでまずはお互いの近況報告、といきたいところだったが急遽予定を変更して松の悩みを聞くことに(笑)
何もしてあげれないけどいい方向に行くといいなー!

その流れで松の近況報告。
松が最初は手探りで始めたブランド、エボレもやっとこさ起動に乗り、今日も俺と会う前に一個商談をこなして来たとのことだ。
こないだのカズとの熱いトークタイムに負けず劣らずなかなかいい話ができた。

松はところどころで雑な1面があると本人も言っていたが実際にその通りのようで(笑)しかし、松はものすごく礼儀正しいし、なんというか、反応が早い。
後輩として嫌味もなく、誰からも慕われる存在である。

今の会社にはいって、一番ペーペーだった頃、時々「松ならどう振る舞うかな?」「松ならどう考えるかな?」と考えていたことを思い出す。

松の言葉の中で印象的だったのは
「ブランドをやろう、と決めた事以外自分で決めた事はない。」というものだ。

いつも店舗をオープンする時、販路を広げたい時、事業を大きくしたい時、いつもタイミングよく誰かが話を持って来てくれて、じゃあ一緒にやりましょう、となってきた。
だから自分で決めた事はないんです、と。

まずそれは、カズの時と同様、松の人間性が人を引きつけているからであり、
そして最終的には松が代表として決断しているにもかかわらず、自分は何もしてないんです、と謙遜するところに松の人間性を感じる。

松にもカズにも共通するのは思い切って「流れに身を任せる能力」である。
しかも流されるのではなくその中で自分の進むべき方向性、自分の意思は強く持ち続けている。

俺も大概流れに身を任せてきたが意思が弱いので、この点では2人を羨ましく思うし、見習いたい。

エボレを法人してから最初の決算で、今オフには会計士探しから始めなくてはいけない状況を松は「知らないことを知ることができるのは楽しみ」と言っていた。

俺はこの言葉にはっとした。

今から会計士を探す松も
わけもわからず毎日揚げ物を揚げる俺
見知らぬ分野に飛び込むてんでは共通しているが、俺には楽しみ、という感覚が欠落していた。いかんいかん!

確かにこれから揚げ物を極めていきたいし、1人で売り場を回せるようになっていくのは楽しみ!それから揚げ物の次は他の調理にも身を起きたい!それも今から楽しみ!
そういう思いはあるにもかかわらず毎朝の早起きや時間に追われる日々で埋れていた。
明日からまた頑張ろう!

さんざんいいように書いてきたがそんな松は、大の暑がり。

俺は「あいつ多分薄着で来るから俺もバランスとって我慢して薄着でいってみよう!」と肌寒いと感じながらデニムシャツ一枚で家を飛び出した。
松と合流すると松は厚手のロンTだった(笑)
ま、負けた…
そしてあろうことか飯を食っている最中に「暑いっすねー」と言ってその厚手のロンTを脱ぎ肌着のような黒いTシャツ1枚で飯をかきこんでいた。

松の体感温度どうなっとるんや!

太郎さんファミリーシリーズ1

大阪に来てから何週間かたったある日
高校時代の鬼の朝練グループ「太郎さんファミリー」の一番弟子、カズから連絡があった。

聞くとパラグアイからは帰国していて
(パラグアイでサッカー選手として活動していて、俺の結婚式にはパラグアイから参加してくれた(笑))
大阪は堺市の実家で暮らしているという事だったので一緒に飯を食った。

とりあえず集合すると

アルファロメオ!

新米スクールコーチがアルファロメオ!(笑)

さすが乗り心地もロメロメしていた。

お互い会わなかった期間の溝を埋めるべく近況を報告しあった。

パラグアイではプロとして2部リーグで活躍、ここだけで十分すごい。

しかし本当にすごいのはここから。

会長交代により構想外になり解雇、その後も練習に参加し他チームへの移籍を狙っていたらしい。
三部チームからのオファーはあったものの、プロになるために来た以上プロでやらないなら意味がないと結局サッカーをやめ(サッカー辞める必要ある!?)
地元の市場で仕入れとか管理をする仕事に就き(帰国しないんかい!しかも仕事すんなりあるんかい!)
スペイン語の壁とこすいパラグアイ人に苦戦し数ヶ月でやめ(数ヶ月でも十分すごい)
知り合いのつてを辿り日本料理屋でコックとして働き(帰国しないんかい!しかもまた仕事すんなりあるんかい!パラグアイ何しに行ってるんや!)
しかしそこでカズは思ったらしい「本当にこれでいいのか?」
(まあまあ気付くの遅い)
プレーヤーとして夢を追いかけるのをやめたもののサッカーで飯を食って生きて行きたい、フライパン振り回してる場合じゃない、と。
自分が中学生時代にお世話になっていたクラブに連絡を取り、それならコーチとしてどうか、と。
そして、数年に渡るパラグアイでの海外生活に終止符をうち、帰国。
そのタイミングでアルファロメオ購入(どんな財力してんだ)
現在はスクールコーチとして活動する傍ら、自分のように海外でプレーしたい若い選手を現地との架け橋になるような仕事をしたい、と模索している日々のようだ。

俺はこういうやつが大好きだ。

ゲイというわけではなく、きっとカズも文字に書くとすんなり来てるように見えるが、語りきれないような問題がたくさんあったと思うし、
その都度その都度与えられた環境で自分にできうることの全てをやってその結果を受け止めて、
自分にこれはできない!とか、自分はこういう人間じゃない!という先入観を持たず
ある意味「流れに身を任せて」生きてきた、という姿勢にすごく感銘を受ける。

カズは運良く、という言葉を何回も使っていたけどそれは運が良かったというよりカズの人間性が周りに人を引きつけてきた結果でたりカズの実力だと思う。
素晴らしい!

一人暮らしはさみしい面もあるが、こうやって時間を見つけてはいろんな人と会って話をできるというのは、すごくいいことだと思う。

大阪から山口に帰るまでに一回りもふた回りも成長するために、
仕事の時間だけでなくこういう時間も大事にしていきたい。

山口帰ってました!

旅の醍醐味は



たらふく食って

浴びるほど飲んで

死ぬほど寝る!(笑)

大阪感2





たこ焼き!


通天閣!



ビリケン!


串カツ


…を2度づけ!

プロフィール

Trees

Author:Trees
中村太郎

1987年11月10日生


熊本県立大津高校出身。高校時代の公式戦出場は0。その後2006年に山口県立大学に進学、2007年に中国リーグ日立製作所笠戸事業所サッカー部に加入。2008年には山口県代表として第89回天皇杯に出場。その年にJリーグに参入することになるファジアーノ岡山に0-6で敗れる。2009年シーズン終了後、就職活動を幾に日立笠戸サッカー部を退団。2010年1月、フットサルチーム、レッドリボン軍に加入。山口県リーグ、PUMAカップ三連覇。2011年~13年山口県選抜。2012年には中国地域代表として全国3位に。また、2011年シーズンよりフットサルに平行し、ビーチサッカーチーム、アグレッソ山口の一員としても活動。2011年、12年全国ビーチサッカー大会三位。

日々、中国リーグ昇格を目指して奮闘中。

もう一息
もう一息と言ふ処でくたばつては
何事もものにならない。

もう一息
それにうちかつてもう一息
それにも打ち克つて
もう一息。

もう一息
もうだめだ
それをもう一息
勝利は大変だ
だがもう一息。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
今、何人!?
目指せ、100万人!!
今、何位!?
18歳以上の方はこちらから・・・笑

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。